ペット診療

まず、初診の方は初診カードに記入し、受付にお申し出下さい。再診の方は受付にて飼い主およびペットの名前をお知らせ下さい。
また、健康手帳をお持ちの方は受付にご提出下さい。
ご希望の方には愛犬および愛猫の健康手帳を作成していますのでご利用下さい。
なお、ペットの病状によっては受付の順番が多少前後することがありますのでご了承下さい。

診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
15:00~19:00

※休診:日曜、祝日(ただし、通院、救急の場合はこの限りにあらず)
※臨時休診日:学会・セミナー等により臨時休診となる場合がありますのでお電話にてご確認下さい。

診療動物の種類

診療動物の種類

現在は犬猫だけでなく、ウサギやハムスター等も診療しております。当院では小動物の診療も出来るように日夜勉学に励んでおりますが、その他のペットの診療をご希望の方はご面倒でも事前にお電話下されば幸いです。

往診

診察時間外の午後1時から3時は手術あるいは往診の為に空けております。往診先では満足出来る診察治療が困難なので出来る限りご来院下さるようお願いいたします。しかし、どうしてもご来院が難しいようであればお電話下さい。動物病院の方へ連れ帰って診療を行う可能性もありますのでご了承下さい。

時間外診療

通常、時間外診療は受け付けておりません。
緊急性のある場合に限り、時間外診療をお受け致します。
夜間・休日に緊急性のない診察の予約、相談・質問が多い為、
19時以降、休診日の病院電話は対応しておりません。
19時以降や休診日の時間外診療をご希望の方は「ジュンペットクリニックの緊急連絡先」へご連絡ください。
「ジュンペットクリニックの緊急連絡先」は当院で重症例の動物の飼い主様へお渡ししております。

この連絡先へ連絡いただいても時間外診療を確約が出来ない場合もございます。

電話がつながらない場合や折り返しがない場合は他院にお問い合わせください。

時間外診療には通中の診療料金のほかに時間外診療費が加算されます。
料金については緊急連絡先へ連絡いただき、受付を行った場合にお伝えいたします。

会計

診療料金明細書また領収書を必要とされる方は受付までお申し付けください。お支払いにはクレジットカードもご利用できます。利用可能なカードは、VISA、JCB、UC、NICOS、Diners、KSK等です。

設備・薬品紹介

当院における優れた検査機器や手術器具等をご紹介いたします。また、最新の動物薬や商品の情報提供もいたします。

設備

炭酸ガスレーザー
炭酸ガスレーザー
腫瘍摘出あるいは蒸散(組織を煙状にして消退させてしまうこと)に使用。特に皮膚表面の小さな腫瘍、口の中の腫瘍、眼瞼上の小さな腫瘍などはメスで切開する必要もなく手術できます。
超音波メス
超音波メス
1秒間に何万回という振動摩擦により組織を切開していきます。太い血管やリンパ管、神経を含めたままシールしながら切開が出来ますから出血が殆どありません。大きな腫瘍組織や筋肉を超短時間にて処置できますので手術時間も短縮できます。
超音波診断システム
超音波診断システム
当院では東芝Xarioを使用し、超音波を使った診断を行います。

お薬

お薬

<左>セミントラ
猫の慢性腎臓病治療の新たな時代へ
慢性腎臓病の猫ちゃんは尿中に蛋白が漏れ出し、これが原因で寿命を縮めてしまうことが知られています。
セミントラはこの蛋白尿を改善する薬であり、病気の進行を抑えることが期待されます。

<右>レンジアレン
犬猫の健康維持のための「健康補助食品」
いつものフードに混ぜるだけ!フード中のリンを吸収し、体への取り込み量を低減することができます。味もかわらず美味しく食べられて安心のサプリメントです。

お薬

アンチノール

豊富な脂肪酸により、関節・皮膚・心血管の健康をサポート

(1)歩きにくそう、(2)皮膚がかゆそう、(3)足が痛そう、(4)毛並みが悪いなど、いろいろな状態や高齢のワンちゃんに安心してお使いいただける、栄養補給のための脂肪酸製品です。

お薬

クリアエイド
犬のアレルギー性皮膚炎にお悩みの飼い主さまに朗報です。本剤は黒酵母発酵液と乳酸菌の合剤です。
皮膚の痒み、発赤、角化を抑えます。特に柴犬(雑種を含む)、秋田犬などアレルギー体質の犬には効果があります。
最低3ヶ月は続けてお試し下さい。飲ませる量は体重10kgあたり1包を1日1-2回です。